前へ
次へ

出張買取とクーリングオフの関係を知る

訪問販売員が自宅に来て契約をしてしまったとき、クーリングオフと呼ばれる制度を利用すると契約を解除できます。
その他該当などで勧誘の上契約をしたときにもクーリングオフは利用できます。
一方自分でお店に行って商品を買ったとき、ネットショップに自分にアクセスして購入した時はクーリングオフは適用されません。
クーリングオフは契約において購入者が積極的な行動に出ていないときなどに適用されることを知っておきましょう。
出張買取と言いますといくつかの種類があり、一つは買取希望者が業者に電話などをして来てもらい査定をしてもらう方法です。
その他訪問販売のような出張買取もあり突然不用品はないか聞かれて査定をする業者もあります。
前者の場合は買取希望者の積極的な行動があるのでクーリングオフの対象にはなりません。
一方突然訪問されて査定の上物品を持ち帰られたときにはクーリングオフが可能です。
書面を業者に送るなどの手続きをすると良いでしょう。

Page Top